忘れずに施術を受けて欲しいパーツ

2015年12月5日脱毛の効果, 部位毎の特長, コラム

 ミュゼプラチナムの施術は非常に料金が安いことでも人気です。ですが、全身のパーツを個別にピックアップしているとどうしても高額になってしまいます。
 そのため、契約する前にはどのパーツを施術するのかしっかりと選んで、契約する必要があります。その時には必要なパーツだけをしっかりと選ぶ必要があります。
 ただし、その段階でぜひ入れておいてほしいパーツというのも存在します。そのようなパーツをご紹介していきたいと思います。

忘れずに施術を受けて欲しいパーツ

1.おしりの脱毛

2.首の脱毛

3.指脱毛

1.おしりの脱毛

 デリケートゾーンの脱毛に絡んだお話をしたいと思います。デリケートゾーンの脱毛と言ってまず思いだされるのはおそらくVラインではないかと思います。確かにVライン脱毛はデリケートゾーンの脱毛では必須ともいえる場所です。
 ですが、Vラインだけを脱毛してしまった方の中にはその状況に不満を持たれる方が多いのです。どのような点で不満を感じてしまうかというと、VラインはきれいになったのにIラインはそのままなので、逆に不自然になってしまったというお話です。
 言われてみれば簡単に想像できるようなことではあるのですが、いざその場になると意外に思い浮かばないものなのかもしれません。しかも最近ではサロンからの営業についてもほとんどなくなっており、担当のスタッフによっては言われた通りのパーツの契約しかしないという方もいらっしゃるようです。
 そのため、アドバイスがなく、気づかないままスタートしてしまうなんて話もあるようです。そのような不満を持たないように、あらかじめ計画しておくとよいかもしれません。
 ですが、話はここで終わりません。IラインだけでなくOラインも一緒に脱毛をすることをおすすめします。IラインはVラインとつながっているため目立つという理由で不満を持たれる方がいらっしゃるのと同じで、OラインはIラインとつながっています。
 VラインとIラインはしっかりきれいになっているのにOラインだけそのままという状態はやはり気になってし合いますよね?普段あまりOラインはチェックしていないという方もいらっしゃると思いますので、ぜひ脱毛をはじめる際にはチェックしもらいたいパーツです。
 また、このパーツを脱毛することで肛門付近の不快なかゆみを予防することができる可能性があります。この点から考えてもおすすめであるといえます。

2.首の脱毛

 首の脱毛も実は忘れやすいのですが、おすすめのパーツです。このパーツが忘れられてしまうのにも理由があります。首というパーツがどのカテゴリーに属するのかが定まっていないのです。
 どういうことかというと、首というのは顔脱毛の一部として記載されているサロンもあれば、体の脱毛の一部として記載するサロンやクリニックもあるのです。
 そのため、顔脱毛を希望されている方が来店した時に、体の脱毛にカテゴリーされているメニューを見たとすると、最初の段階ですでに考慮の外になってしまっていることがあるのです。このようなことにならないよう首もあらかじめ考慮してからカウンセリングを受けていただきたいのです。
 首の脱毛がなぜおすすめかというと、それは意外に周りの方が見ているパーツであるという点にあります。ご自分ではあまりチェックしないパーツかもしれませんが、混雑した電車の中やなどでも他の人の「うなじ」に目が逝ってしまうという経験はありませんか?うなじというのは実は結構見られているパーツなのです。
 そんなパーツを最初の段階で見逃しているというのは非常にもったいないのです。

3.指脱毛

 指毛が気になったことがないという方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか?この部分もおすすめしたいパーツです。
 なぜなら、指というのは露出している時間が長く、意外に人目に付きやすいパーツであるためです。友達と食事していて、その途中で写真を取った時にも指が写ることがあるのではないかと思います。そのようなときに油断して伸びっぱなしになっていたなんてことは避けたいですよね?
 特に指毛というのは自分で処理しやすく、自己処理で済ませていてもあまりストレスがありません。ですが、その反面どうしても忘れがちなパーツであるとも言えます。ふとした時にいつの間にか伸びていて恥ずかしい思いをしてしまったなんて経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 そんなことにならないよう脱毛してしまうようにしましょう。しかも、このパーツは脱毛する面積が小さいため料金も比較的安い傾向があります。そのため、どこかのパーツを脱毛するタイミングで一緒に施術をしてしまうのがおすすめです。